DSC_4866.jpg

栄養不良にならないために…

私たちは現場での支援や人材育成を通じて

​国際栄養分野の発展を目指します

栄養不良対策行動ネットワーク
     (Network for Action against Malnutrition: NAM)とは

専門家としてNGOやODAの栄養関連のプロジェクトに参加し、開発途上国の現場で栄養改善指導を行ってきた専門家人材の集団です。その専門家ネットワークの知識や経験を活用し、それを若い人材を育成するために生かせるような仕組みづくりをすることを目的に最近設立されたNGOです。

NAMが持つ国際的なネットワークを通して、「現場で行かせる実践的な知識」の「オープンで自由な学びあい」と「革新的な(イノベーション)アイデア」を大切と考え、そのための場所(スペース)を提供することをテーマとしています。

発展途上国における栄養分野で活躍できる人材・専門家を育成するための実務研修などの機会を創出し、開発途上国の低栄養改善のための開発支援活動を実践し、政府、公共団体、国際機関、NGO、大学、研究機関及び民間企業等とパートナーシップ強化とネットワーク構築を積極的に進め、その経験・知見を蓄積・共有・活用することで日本における国際栄養分野の発展と支援活動の充実に寄与することを目的としています。

〜お知らせ〜

〜活動紹介〜

地域保健学ポジデビ講義風景➁0628.jpg

​人材養成

大学(院)生、研究者及び個人専門家を対象とした紹介セミナーを実施します。​国際栄養を専門的に学べる機会を提供します。

DSC_4969.jpg

プロジェクト実施

発展途上国における栄養不良対策プロジェクトを計画立案するために情報収集、新規案件デザインを構築するための活動を行います。

〜活動ブログ〜

NAMは、会員としてのサポート、インターンシップ、研修ワークショップやセミナーへの参加、寄付など、様々な方法での皆様のご参加をお待ちしております。

皆様にあった方法でご参加いただけることを心よりお待ちしております。同時に、開発途上国の現場で活動する専門家人材の登録もしています。

NAMの活動に直接参加はできないが、資金的に応援したいという方に寄付のご協力をお願いしております。

いただいたご寄附は大切に使わせていただきます。

金額の多寡にかかわらず、いつでもご協力お待ちしております。