連続ワークショップ「国際栄養の現状と課題(第6回)」は、岡山市ゆうあいセンターにおいて2017年4月21日に行われました。これまで過去5回はずべて東京での開催でしたが、今回はじめて東京以外でおこなわれた今回のワークショップには、関西・中国地域のNGOや大学院学生などが参加しました。

ワークショップ「国際栄養の現状と課題」(第6回)岡山

 

日時:2017年4月21日(金)午後1~5時    

会場:岡山ゆうあいセンター中会議室

参加者:約6名 NGO、大学関係者、など

参加費:無料

研修目的:コミュニティにおける住民参加型な栄養改善プロジェクト事例紹介を通し、以下のことを学ぶ。

1)   栄養問題の規模、その改善の重要性と国際的支援対策の潮流を理解する。

2)  栄養不良の基礎概念、原因、現状分析のための手法の概要を紹介する。

3)   効果的な栄養改善ための介入や対策を現場事例を交えて紹介する。

 

プログラム

  1. はじめに(自己紹介、ワークショップルール、目的とプログラム)

  2. 国際栄養対策の潮流(世界の栄養問題の現状と取り組みの潮流)

  3. 栄養不良の現状分析(栄養不良の基礎概念、判定方法、調査手法)

  4. 栄養不良の要因と効果的介入の枠組み

  5. 結びと評価アンケート

​​Call us:

1-800-000-0000

​Find us: 

500 Terry Francois St. San Francisco, CA 94158

75 Thabo Sehume St. Pretoria South Africa 0001

© 2023 by Feed The World. Proudly created with Wix.com