top of page
検索

11/29オンラインイベント「国際栄養に関わる栄養士のキャリアって?」を開催しました。


「国際栄養の仕事ってどうやったら就けるの?」と、自分自身が国内で栄養士として働いている時に気になっていました。これから国際栄養に関わる、関わる仕事がしたい!と考えている方の疑問を解消できたらと思い、本イベントを企画しました。




スペシャルゲストのISAPHの浜中咲子さんをはじめ、国際栄養の分野で働く4人の栄養士がキャリアを中心に、「日本での経験がこんな風に役立った」「途上国で働いてみて、気づいたこと」「途上国でやっていたこと」などについて話しをしました。


当日、ご参加いただいた方からは「栄養士として途上国に行く前に勉強しておいた方がいいこと」「仕事はどう見つける?」「途上国で調理実習をやるときに食材選びで気をつけていたこと」などたくさんの質問をいただき、国際栄養の分野で働く栄養士が抱えるリアルな悩みについてもお話することができました。


「栄養」は成果をすぐ目で見ることができずに、どこの現場でも最優先にはなりにくい分野ですが、食べ物を食べて生きている私たちにはとても身近で欠かせないもの。

一人でも多くの方が、国際栄養分野で活躍し、途上国の栄養不良を改善できるよう、これからもNAMでは人材養成にも力を入れて取り組んでいきます。


お忙しい中、NAMのイベントにご参加いただきありがとうございました。


ISAPHの詳しい情報はこちら⇨ https://isaph.jp

閲覧数:8回0件のコメント
bottom of page