検索

離乳食教室を実施しています!

更新日:8月3日

こんにちは!現地派遣職員の上田です!

ウガンダに来てあっという間に1ヶ月が経ちました。日に日に雨が多くなっていくな〜と思っていたらカンカン照りの日が続き、土埃が舞い上がり、白い服が茶色くなったり。


さて、私たちのプロジェクトでは「ポジティブデビアンス」という方法で、育児行動のお手本となるお母さんを見つけ出し(リードマザー)、リードマザーを中心に栄養不良の子どもを持つ母親グループを作り、子どもの栄養改善に取り組んでいます。




今週からリードマザーが中心となり、10名程度のグループで離乳食教室を開始しました。

前回のトレーニングで、地域のヘルスボランティアが選んだ、それぞれの村で手に入る食材をもとにメニューを考え、3通りの離乳食を作ることになりました。


今回はミレットという穀物を使ったお粥を紹介します。








ミレットの粉末をお湯で練って混ぜていきます。さらに卵やピーナッツペーストやレモン、トマト、砂糖なども加えて混ぜていきます。

こちらではピーナッツペーストはとてもポピュラーな食べ物で、様々な料理に使います。

砂糖も入っておらず濃厚なピーナッツの風味を楽しめます。これを入れるとグッと深みのある味わいになります。

ほんのり甘くて小さい子どもにも食べやすい味わいでした。


食べ終えたらみんなで後片付けです。蛇口をひねれば水が出てくるというわけではありません。水場から運んできた貴重な水を無駄にしないよう、2つの桶を使い洗っていきます。


材料をそろえて「さあ、始めましょう」と言うわけにもいかず、まずは火を準備することから始まります。お母さんたちはいとも簡単に薪を割っていましたが、やってみると、簡単には割れず、、とても大変な作業でした。



閲覧数:17回0件のコメント